TOP絵など更新しました

Posted on

サイトが去年の2月で止まっておりましたのでTOP絵などを更新しました。

最近はツイッターにちょっとしたイラストをアップすることが多いので、私の活動状況などはツイッターをチェックしていただくのが一番早いと思います。
じゃあこのサイトで更新するネタないじゃん、といわれそうですがまあそれは今に始まったことではないので(笑)
GURIMASPOTは昔ながらの喫茶店よろしく、いつもそこにあるサイトとして引き続き運営していきます。気が付けば開設21年経過。時の流れが怖く感じる今日この頃です。

さて、かれこれ何年も描き続けているこの看板娘。
ベリーちゃんです。ブドウをモチーフにした髪だからベリー。

今回はサイトと看板娘についてちょっとしたエピソードを書こうと思います。

 

 

実は開設当初の看板娘はこの子、オリーブでした。
『民族音楽の似合いそうなファンタジー』が好きだった自分が架空のヒロイン(=看板娘)を作り、サイトにストーリー性を持たせようとしたのです。

これがファンタジーRPG用の素材サイトと相性が良く、オリーブは10年以上の間GURIMASPOTのイメージ作りに貢献してくれたと思っています。

 

べリーを登場させたのは2013年になっています。
この頃に何をしようとしていたのかというと『ファンタジーからの脱却』だったのだと思います。MMOの流行でファンタジーが過多になり、次いで美少女イラストが様々なメディアで幅を利かせはじめ、自分も時代に乗り遅れまいと精一杯美少女を研究したのでした。

結果『ベビーフェイスの華やかな色合いをした美少女』を描いた……つもりのなのですがベリーちゃん、ただの幼女ですね。高校性のつもりだったんですよ。この絵、今見直しても当時の試行錯誤や息苦しさが蘇ってきてつらいです。

絶対オリーブ描いている方が楽しかった(苦笑)

 

でもなかなかどうして上手く描けないとまた挑戦したくなるわけです。
挑戦し続けると愛着もわいてくる。ベリーは私にとって愛憎入り混じったキャラであります。
近年、美少女イラストはファンタジー時代より過多になってしまった感もありますが、多分今後も描き続けるんだろうなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。